自動車のチューニング > 86 > FT-86 アクセルペダル
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

FT-86 アクセルペダル

スポンサードリンク

FT86のアクセルペダルは発表時に比べて変更がありました。

正式発表された時には、FT-86のアクセルペダルは下部が広くなっていました。

しかし、量産モデルでは、通常ペダルもアルミペダルも、長方形になっています。

FT-86 アクセルペダル

こちらは、AT車と同じ形状となります。

トヨタ広報部によると、総合的な部分を配慮して、ATと同じ形状に変更した、とのこと。

これについては、賛否両論があるようです。 

FT-86のアクセルペダルが長方形になると、考えられる弊害としては、ヒール&トゥしたときに、操作性が下がってしまうという問題があります。

運転するときにヒール&トゥしないのであれば、操作で困ることはないかと思います。

しかし、FT-86の下部が広くなっている形状が気に入っていた人も多いことを考えると、これは残念な変更であるかも知れません。 

この変更について、「コスト削減か?」と考える人が多いようですが、安全対策の強化によるものではないかという意見もあります。

発表時のアクセルペダルだと、ブレーキを踏むつもりでもアクセルを踏んでしまうおそれがあります。

運転中にこうした間違いが起こると、ドライバーはパニックになってまいます。

それが思わぬ事故につながることも。

トヨタはブレーキパーツの問題で、アメリカに叩かれてから、安全対策にはかなりナーバスになっていると考えられます。

ですから、安全に安全を考慮して、長方形への変更を決めたのではないかと推測されています。

スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking