自動車のチューニング > チューニング > チューニング 足周り編
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

チューニング 足周り編

スポンサードリンク

自動車のチューニングにおいて足周りはとても重要な部分です。一番重要な部分はタイヤともいえますが、足周りはこのタイヤを適切に路面に設置させる役割を持っています。この足周りがしっかりしていないと、加速時や減速時に不必要なホイールスピンを引き起こしますし、コーナリング時にも適切な挙動を作ることができません。その意味ではまさに人間にとっての足とも言える部分です。

一般的にはサスペンションがこの「足」に相当します。サスペンションは液体が封入されたシリンダとスプリングからなり、これによってサスペンションの減水力と復元力を調整します。シリンダ内部の液体は粘性を持っており、この抵抗が適切な減衰力を復元力を与えてくれます。もしシリンダーの中に何もいれずにスプリングだけで走ろうとすると、自動車はバネの力でバッタのように跳ねるでしょう。

足周りのチューニングで大切なのは適度な硬さ・柔らかさです。コーナリング中には自動車はイン側が持ち上がりアウト側が沈みます。アウト側には荷重がかかりますが、イン側の加重が減ることになります。このためイン側のタイヤにも適切な加重をかけるため、アウト側のサスにも適度な硬さが必要となります。

しかし柔らかすぎてもよくありません。コーナリングを終えて加速に移ろうとするときにサスが柔らかすぎると、駆動輪がうまく接地せずにホイールスピンを起こすことになります。

自動車のサスチューニングは本当に微妙なものです。プロの整備士のアドバイスも良く聞いておきましょう。

スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking