自動車のチューニング > チューニング > チューニング 車体編
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

チューニング 車体編

スポンサードリンク

自動車のチューニングにおいて車体のチューニングは、車全体の挙動にかかわる重要な部分です。タイヤを接地させるためにはサスペンションが重要ですが、このサスペンションを支えるのが車体です。サスペンションの取り付け位置に十分な強度がないと、いくらサスペンションを強化しても、すぐに変形してしまいます。このため車体のチューニングは走行中にかかる力をすべて把握した上での補強が必要となります。

自動車の車体はすべて鉄・アルミ・カーボンなどの強度の高い素材で作られています。しかし自動車の重量は軽くても500kg(アリエル・アトムなどの特殊な車ですが)、普通の自動車でも1トン以上はあるため、コーナリング時はとても強い遠心力がかかります。このため、コーナリング中の自動車の車体はわずかにねじれているのです。

車体にねじれが発生すると、サスペンションの動きゃタイヤの接地にも影響します。そのため、車体にはできるだけねじれないような補強をした方がベターです。ロールケージは車体中央部のねじれを防ぐとともに、クラッシュ時にドライバーを保護してくれます。

車体のチューニングでもうひとつ忘れてならないのが空力です。空力ではボディーの上を流れる風と下を流れる風に対して、整流効果とダウンフォースを発生させる目的で行われます。ウイングも大きければいいというものではなくて、コーナリング時にモーメントを増加させない程度の重さのものが望ましいようです。

スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking