自動車のチューニング > チューニング > バランスの良いチューニング
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

バランスの良いチューニング

スポンサードリンク

自動車を構成するパーツはどれも重要です。エンジンは加速力と最高速、ブレーキは制動距離と安全性、足回りは自動車の姿勢制御を受け持っています。さらに空力特性によって自動車の安定性も変わってきます。これらの部分にチューニングを加えるということは、モトから持っていた自動車自体のバランスを崩して、新たなバランスを作り出すということです。

ノーマルの市販車を購入して最初に手を加える部分はECU、という方が多いようです。これはもっとも手軽にできるチューニングだからでもありますが、出力アップの度合いが比較的小さいからでもあると思います。これがもしターボの容量アップやボアアップなどなら、他の部分にもチューニングが必要でしょう。少なくとも足回りとブレーキのチューニングは必要になります。なぜなら出力アップの度合いが大きくなり、その状態でうまく自動車をコントロールしなければならないからです。

つまり自動車はエンジンだけで走るものではなく、ブレーキや足回り、車体などが一体となって走るものだからです。このため一箇所をチューニングすると、他の部分にもチューニングが必要となります。

もしボアアップやターボの交換などを考えているなら、足回りの強化やブレーキの容量アップなども考える必要があるでしょう。もちろんドライブトレインもです。

バランスよいチューニングは自動車に耐久性とコントロールのしやすさをもたらしてくれます。レースなどではライバルに差をつけるチャンスなのです。

スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking