自動車のチューニング > 自動車紹介 > デミオ(3代目DBA-DE3FS)
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

デミオ(3代目DBA-DE3FS)

スポンサードリンク

玉木宏サン、菊地凛子サン、冨永愛サンのCMで話題になった3代目マツダ・デミオ(2007年7月5日登場)は、先代、先々代の機能重視なスタイリングとはうってかわってデザイン重視の綺麗なボディスタイルにフルモデルチェンジしました。

この斬新なスタイルのデザインテーマは「動きの連携」軽快で「前進感」の強いプロポーションを持っており、フロントフェンダーからボディショルダーにかけて流れるようなキャラクターラインを持っています。フロントフェンダーの盛り上がりは、コンパクトカーらしからぬ迫力を持ち、RX-8を小さくしたようなデザインテイストです。

また、3代目デミオのフロントマスクデザインのテーマは「子犬」、それも「子犬がワンと吠えた時の口の形になるように気を配った」ものになっています。大型化されたサイドミラーは垂れ下がった耳をイメージしています。

3代目デミオは、全長3885×全幅1695×全高1475mmで、これは先代モデルより全長で40mm短く、全高で55mm低い数値になります。全幅は15mm拡幅しましたが、タイヤの切れ角変更などで最小回転半径は4.7m(14インチタイヤ装着車)これは先代モデルより0.2m小数値になります。

先代モデルより小型化したといっても全長3885mmはホンダ・フィットやトヨタ・ヴィッツ、ニッサン・マーチと比べても長く、全幅も若干広くなります。3代目デミオは、フィットをひと回り長く(+40mm)幅広く(+20mm)して、全高を50mmほど低くしたスタイルを実現しています。

このダウンサイジングと各パーツの見直し、最適化により、先代比で約100kgの軽量化に成功しています。ロードスター開発時の「グラム作戦」に匹敵する細かい手が入れられ、ボンネットで0.69kg、吸気系と冷却系で1.91kg、トーションビームで6.95kg、電装系で2.86kgなど、そうした積み重ねをしつつ衝突安全性能も向上させています。

3代目デミオの最大のポイントは、新開発の1.3L、ミラーサイクルエンジン(圧縮比を抑えたまま膨張比を大きくできるので、熱効率がいい)とそれに組み合わされるマツダ初のCVTの採用です。CVTにより10・15モード燃費はクラストップレベルの23.0km/Lを達成しました。

インテリアの各パーツはこれまでの「ポップ路線」からクールな雰囲気に仕上がっているのが特徴で、ブラックとシルバーを効果的に使い、シャープでスポーティな印象を持っています。

先代からの変更点といえばシフトノブがフロアタイプから、センターパネル式に変更され(サイドブレーキは変わらず床下タイプ)人間工学に基づき、操作感覚は大幅にアップしています。

シート地にはコーヒーやジュースなどの液体をこぼしても染みになりにくい「クリーナブルシート」を採用(ベースグレードの13Fを除き全車標準装備)しています。

デミオ(3代目)13C-V(DBA-DE3FS)インプレッション

2007年7月5日登場の3代目デミオ 13C−Vに乗って最初に感じたのが、ミラーサイクルエンジンは走り出してきわめて自然なフィーリングで、アンダーパワーな感じなどまったく受けることはなく、吹け上がりもスムーズで、ごくごく普通のコンパクトカーのエンジンといった感じでした。

ですが、普通のコンパクトカーといっても、トヨタ・ヴィッツの1.3Lやホンダ・フィットの1.3Lと比べると3代目デミオ、ミラーサイクルエンジン仕様は比較的パワフルに感じます。

標準タイプのエンジンに対して最大トルク発生回転が500回転高くなっていますが、マツダ初となるCVTとの組み合わせということもあり、スムーズにトルクバンドをキープしてくれる印象です。あとデメリットとしてCVTはスムーズな反面、高速走行時にもう少しだけエンジンブレーキが効いてほしかったです。

混雑した都内を走ると、ヒラリヒラリとしたフットワークを味わえ、このあたりは、いかにも車重の軽いクルマ、といったフィーリング(13C−Vの車重は990kg)カッチリした印象のフィットとは対照的です。

軽いクルマは動力性能だけでなく、コーナーリング性能やブレーキのキャパにも余裕が生まれるので、正直3代目デミオは走っていて楽しいです。

ミラーサイクルエンジン搭載の13C-Vの価格は131万円と、ライバルとなるフィット(1.3A 118万6500円)やヴィッツ(1.3F 121万8000円)などと比べると、ちょっと高めの価格ですが、ミラーサイクルという特殊なエンジンということを考えれば、充分納得できる価格設定だと思います。

グレード13C-V
車型式DBA-DE3FS
駆動方式FF
ミッションCVT
車重990kg
タイヤサイズ175/65R14
ホイールスペース2490mm
エンジンZJ-VEM
排気量1348cc
最高出力90ps/6000rpm
最大トルク12.2kgm/4000rpm
登場2007.07.05
車両価格(消費税込)131万円
スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking