自動車のチューニング > チューニングパーツ > マフラーとは
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

マフラーとは

スポンサードリンク

マフラーとは、エンジンで燃焼した際に発生する高圧・高温の排気ガスを大気中に放出する際に、有害となる物質や騒音をある程度浄化して大気放出する為の排気系パーツです。主とした目的は一酸化炭素(CO)や、NOx,Sox(燃焼した際に発生する有害物質)を浄化する目的と、排気ガスを放出する際の排気騒音を消音するための目的があります。

純正で採用されている一般的なマフラーは、これら2つの「浄化」と「消音」を両立されているマフラーが多く、エンジンの出力が押さえられていたり、排気抵抗となってしまって出力が落ちていたりするものが多く存在します。しかし、純正採用されているのはあくまで環境性能や保安基準適合の面から制限されている状態であるといえるので、通常の使用に関してはまったく問題ありません。

そして、みなさんが良く交換されるスポーツマフラーに関してですが、スポーツマフラーは純正に比べ排気抵抗が極端に軽減されているものが多く、音量も高いものがほとんどです。もちろん排気抵抗が、少ないことからエンジンの出力もある程度向上し、実速度(加速やノビ)も向上します。ただ、やはり音量が大きくなるというデメリットがあります。一般的には「保安基準適合=JASMA認定(日本スポーツマフラー協会認定)」であるスポーツマフラーを装着することになりますが、完全競技用のマフラーになると、触媒(排気ガスを浄化する為の機構)が取り除かれていたりするので音量もとてつもなく大きくなります。

マフラーの素材に関しては、純正採用されているマフラーはスチール製が多くアフターパーツとして販売されているスポーツマフラーは主に「アルミ」「チタン」などの製品が主となっています。耐久性という面で考えると「スチール」>「アルミ」>「チタン」という順になり、軽量という走行性能に影響する面で考えると「チタン」>「アルミ」>「スチール」という順に重くなってゆきます。価格はアルミ製のマフラーが純正マフラーの2倍ぐらいの価格に対して、チタンはアルミ製のマフラーの2〜3倍の価格になります。

ビジュアル的な美しさを求めるだけであれば、輝きが美しいアルミマフラーを、サーキットなどでタイムアップを目的としてマフラーを選択するのであればチタンマフラーが適しているといえます。ただ、どちらにしてもマフラーのフケが良すぎるとかえってトルクが細くなり遅くなってしまいますので、慎重なマフラー選びが肝心といえます。

マフラー
スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking