自動車のチューニング > 自動車紹介 > インプレッサ(3代目 A型 CBA-GH)
メンテナンスDVD
車のDIYメンテナンスDVDショップ MKJP

インプレッサ(3代目 A型 CBA-GH)

スポンサードリンク

スバル・インプレッサは、6年ぶりのフルモデルチェンジで3代目に進化し、5ドアのみというラインアップで07年6月5日にデビューしました。先代モデルの4ドアセダンが廃止され5ドアハッチバック1本に絞り、グレードも3グレード(15S、20S、S-GT)とシンプルにまとめ上げています。

エンジンは、15Sに搭載される水平対向4気筒EL15(1.5リッター DOHC 16バルブAVCS)、20Sに搭載される水平対向4気筒EJ20(2リッター SOHC 16バルブ)、S-GTに搭載される水平対向4気筒EJ20(2リッター DOHC 16バルブ デュアルAVCS ツインスクロールターボ)の3タイプが用意されています。

3代目インプレッサでは全グレードにダイレクトAT、スポーツATを採用し、充分に気持ちのよい走りを楽しめるパワートレーンになっています。ATの制御に関しては、全グレードにECOモードが設定されており、スイッチで任意に選択するとシフトスケジュールが燃費重視となるなど、高性能化されています。

初代、2代目とインプレッサは4輪ストラットサスを採用してきましたが、今回からリアサスペンションには新開発されたダブルウィッシュボーンが採用されているのが大きなポイントです。このリアサスは、4代目レガシィに採用されているマルチリンクサスをベースに新開発されたもので、より高いフットワークと、荷室の横幅を大幅に広げることが可能になりクラストップのスペースを実現しています。

3代目インプレッサの駆動方式は、スバルならではの「シンメトリカルAWD(4WD)」が基本になりますが、ベーシックグレードとなる1.5リッターエンジン搭載の15SにはFFモデルの設定もあります。

ターボのS-GTを含め、5MT車の4WDはビスカスLSD付きセンターデフ方式の4WDを採用、前後トルク配分は50対50となっています。ATにはアクティブトルクスプリット4WDを採用、4輪の駆動状況、エンジントルクに応じて前後トルク配分をアクティブ制御することで、ドライバーが求めるトラクション性能を安定して発揮します。

今回からインプレッサのターボモデルに使用されていたグレード名「WRX」が廃止になり、2リッターターボエンジンを搭載するモデルのグレード名は「S-GT」になりました。

あえてWRXという、インプレッサのイメージリーダー的なグレード名を使わないことで、3代目インプレッサはこれまでとはまったく違うクルマなんだと開発陣はアピールしています。

インプレッサ S-GT(3代目 A型 CBA-GH)インプレッション

3代目インプレッサ S-TGは、最初に走り出してまず感じたのが、乗り心地のよさで、新開発のダブルウィッシュボーンの採用とコンフォートよりの横浜タイヤ、アドハンA10が大きく影響していると思いました。

ターボエンジンは実用性の高いレガシィのGTターボを使っているので、低速トルクもあり運転しやすく、先代インプレッサ WRXにようにマイルドながら高回転域でのパンチもあります。

インテリアは、先代モデルよりナビスペースがあげられたことで、ナビ画面がかなり見やすくなりました。また、ボンネットダンパーとグローブボックスダンパーが、1クラス上のモデルのような上質感をだしており、個人的にはお気に入りです。

サーキット走行では、ステアリングを切り込むと、ノーズの動きは先代モデルの方が、もう少し軽快感がありました。S-GTは、サーキットでも大人っぽい印象でレガシィのドライビングに近いイメージでした。

新型リアサスペンションはしっかりと大地を踏ん張るようになったので、高速コーナーの安心感は増しています。ですが、グリッピングポイント付近ではアンダーステアが少し目立っているように思いました。

先代モデルと比較するとキャラクターがレガシィよりになったため、S-GTはWRXのようなサーキットの速さは失ったように感じる反面、一般道路を走るときの安心感や快適性は大幅に向上したと思います。

S-GTは、これまでのWRXとは異なる道を歩み、走りでは上質なスポーツ感覚が味わえるクルマになった印象です。4ドアから5ドアへ生まれ変わると同時に、スバルとしての走りの向上や質を大きく変えたモデルだと感じます。

今までのインプレッサ WRXに期待しているユーザーは、やはり秋に登場する予定のインプレッサ STIバージョンに期待したいところですね。

グレード15S
車型式DBA-GH2(2WD)/DBA-GH3(4WD)
駆動方式2WD/4WD
ミッション5MT E-4AT
車重(2WD)1230kg(5MT)/1260kg(E-4AT)
車重(4WD)1290kg(5MT)/1320kg(E-4AT)
タイヤサイズ195/65R15
ホイールスペース2620mm
エンジンEL15
排気量1498cc
最高出力110ps/6400rpm
最大トルク14.7kg・g/3200rpm
登場2007.6.5
車両価格(消費税込)2WD 145万9500円(5MT)/151万2000円(E-4AT) 4WD 161万7000円(5MT)/166万9500円(E-4AT)
グレード20S
車型式DBA-GH7
駆動方式4WD
ミッションE-4AT
車重1340kg
タイヤサイズ205/55R16
ホイールスペース2620mm
エンジンEJ20
排気量1994cc
最高出力140ps/5600rpm
最大トルク19.0kg・g/4400rpm
登場2007.6.5
車両価格(消費税込)194万2500円
グレードS-GT
車型式CBA-GH8
駆動方式4WD
ミッション5MT E-4AT
車重1360kg(5MT) 1390kg(E-4AT)
タイヤサイズ205/55R16
ホイールスペース2620mm
エンジンEJ20
排気量1994cc
最高出力250ps/6000rpm
最大トルク34.0kg・g/2400rpm
登場2007.6.5
車両価格(消費税込)246万7500円(5MT)/252万円(E-4AT)
スポンサードリンク
ページビューランキング にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ Cyber Garage Ranking